« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月30日 (木)

子どもたちでにぎわうトトロと登り人形と小さな図書館

Img_2186

長すぎる休みを持て余す子どもたちに、追い打ちをかけるような素晴らしいお出かけ日和・・・こんな日に外へ出るなという方が無理だよなぁ~(^^;) 通勤途中の服部緑地は一日中大勢のファミリーで賑わっていた。

朝の送迎から帰ると、家の前に置いているトトロと登り人形の前で子どもたちが遊んでいる。猫とネズミをいちばん上まで登らせるタイムを競っているようだ(^-^; 昨日は孫を連れたお爺さんが小さな図書館を開いて児童書を読んでいた。遠出は控えて、ご近所散歩の途中に我が家の仕掛けに興味が湧いたのかな( ̄▽ ̄) 市立図書館は長期閉鎖が続いていて私もホント困っているのだが、街角の図書館はいつでも開いているのでどんどん利用して欲しいもの。

Dsc01830_20200430064901

Dsc02548

猫のひたいほどの庭一杯に黄色い花を咲かせて楽しませてくれたナバナだが、お役御免で刈り取って、夏野菜に植え替える準備に汗を流した。

Img_2189

押し切りという道具で枯れたナバナを切り刻み、かきがら石灰と有機肥料を撒いて、ゴーヤを植える下準備。

Img_2187

埋もれた枯草の下からにょきっと伸びたのは太いアスパラガス。陽にあたってないのでホワイトアスパラのようだ(^^;)

Dsc02917_20200430062401

一本だけ植えているお茶の木、例年GWのころには新芽が出てきて茶摘みが出来るのだが・・・「蒸して・もんで・乾燥させて」の繰り返し。手間もヒマも掛かるし何度やっても美味しい新茶には程遠いので諦めていたが、久しぶりにやってみようかな( ̄▽ ̄)

坂本 洋

| | コメント (0)

2020年4月29日 (水)

GWとは無縁の介護業界だが、利用者は減って感染予防作業ばかり増えて・・・

Dsc02917

昨日は、発熱とその後の自宅待機で2週間ぶりの送迎仕事。デイサービスやデイケアなど通所施設だけでなく、ショートステイや入所施設も抱える事業所だけに、ウイルス感染防止でピリピリした雰囲気に包まれている。幸い今のところ感染者は出ていないが・・・三密が避けられない環境だけにどうなることやら(>_<)

表玄関は閉鎖され、面会謝絶。入所者への衣類などの持ち込みに際しても、家族も入館できず警備室での受け渡しに留めているという。GW期間中は、例年だと家族さんの見舞いで華やぐのだが・・・入所者も寂しいことだろう(>_<)

送迎ドライバーは、検温で37.5度以上だと帰宅となる。車内の徹底した消毒で手がカサカサになるなぁ~(^^;) 介護職のお姉さんたちも、感染予防の作業が毎日のように増え続け・・・お迎え時の検温と手指の消毒が義務に加わった。小さい子どもさんがいる場合は、お家でもストレスが溜まることだろう(>_<)

Dsc02802

新緑がまばゆいこの時期、あれもこれもと山行きを欲張って来た私だが、今はそうもいかず近所を散歩するのみ。せめてカメラの楽しみを増やそうと、接写の世界に挑戦中。

61wromurojl_ac_sl1000_

マクロレンズというのが欲しいのだが10万円以上する。我慢して接写リングという器具を購入・・・これだと5000円で済む(^^;)

Dsc02815_20200429060201

近すぎて焦点が合わなかったのが、接写リングをとりつけるだけで別世界が映るように!

Dsc02938_20200429060301

焦点が合う範囲がメッチャ狭くなるので、三脚を使わないとブレるのだが、早速室内で練習・・・これは入院中に介護職のお姉さまたちにいただいたお見舞いの花で何と石鹸でできている。もったいなくて使ってないのだが、こんな風に拡大して写すことができた。

遠くに行けなくても、身近なところでカメラの世界に迷い込むことにしよう(^^;)

坂本 洋

| | コメント (0)

2020年4月28日 (火)

早朝散歩で千里川沿いを南下・・・飛行場も閑散としていた

Dsc02823

家の近くを流れる千里川、いつもは上流に向かうのだが、昨日は春日橋から下流に向かってみた。河川敷はびっしりとセイヨウカラシナの黄色い花に覆われている。

Dsc02825

ガレージに小さな鯉のぼり・・・いつの間にかそんな季節になっているんだよね(^^;)

Dsc02826

重機が掘り返す空き地にはたくましくポピーが生育。

Dsc02835

176号線と阪急の高架をくぐり、親水公園から河川敷に降りると・・・

Dsc02843

そこは一面の黄色いお花畑!

Dsc02846

都市の汚れた環境でもたくましく生きるセイヨウカラシナに制圧されている(^-^;

Dsc02848

綺麗だけど・・・一種類しか生育できないほど河川が汚れているというわけだ・・・。

Dsc02849

カラスノエンドウのようなツルに鮮やかな紫色の花・・・これは何というのだろう?

Dsc02856

町工場の資材置き場に放置された軽四・・・もはや雑草の餌食となってしまった(^^;)

Dsc02863

ハルジオンが軽やかにそよ風にゆれる。

Dsc02867

川面ではコサギとウミウが小魚を巡って小競り合い。

Dsc02878

伊丹空港に離発着する飛行機が間近で見られとして全国的に有名なスポット。しばらく現れるのを待ったが、いつもはひっきりなしに飛び交う飛行機もやってこない。これもコロナの影響なのか・・・

Dsc02885

ようやくANAが滑走路に出てきて

Dsc02887

轟音を響かせながら西の空に飛び立った。

Dsc02894_20200428061501

フェンスで囲われた空き地では、一面にムラサキツメクサがぼんぼりのような花を開いていた。

Dsc02906

帰り道では接写を試して、タンポポの綿毛をパシャ! 別世界が広がるなぁ~!(^^)!

発熱も治まり、今日は二週間ぶりに送迎仕事に復帰。介護現場も大変なことになっているようだが・・・はてさてどうなることやら(>_<)

坂本 洋

| | コメント (0)

2020年4月27日 (月)

「豊中市最高峰」の島熊山までカメラ散歩

Dsc02748

散歩は自粛要請の対象ではないので、カメラを持って早朝に島熊山まで出かけた。季節は進み、シランが見ごろを迎えている。

Dsc02747

千里川沿いの土手に植えられたアヤメ・・・アヤメとカキツバタ、ショウブの違いは?

Dsc02750

日曜日の午前8時・・・普段よりファミリーでの散歩が目立つ。ずっと家の中で密着も辛いよね(^^;)

Dsc02754_20200427062301

アメリカハナミズキはマンションだけでなく、瓦屋根にも映えるなぁ~(^-^)

Dsc02751

生垣が火事!? ベニカナメモチって、新緑が赤いのが不思議だよね(^^;)

Dsc02755

コデマリを背景にハナズオウ・・・これが咲くと春から夏へ季節が移る。

Dsc02761

ロマンチック街道も閑散としている。

Dsc02763

少路駅近くの羽鷹池公園では、犬の散歩と中学生のジョギング・・・マスクをつけて走るのはしんどいことだろう。

Dsc02764

冬鳥も去り、ヤナギの新緑が微かに揺れている。

Dsc02765

中央環状線の島熊山交差点北側の歩道を千里中央方面に進むと、途中にフェンスの切れ込みがあり、入るとそこは別世界。

Dsc02766

Dsc02770

ビューポイントからは、モノレール越しに大阪平野が霞んでいる。

Dsc02780

都市の中に残る里山は新緑の季節を迎えている。

Dsc02781

阪神大震災当時ヘリポート基地にする計画が持ち上がったが、地元の人々などの熱心な反対運動で貴重な豊中市の原風景が残されたのだ。

Dsc02783

奥まった一角には四等三角点があり「豊中市最高峰」とされている。

Dsc02785

標高は僅か115.7m 立派な低山だ(^^;)

Dsc02787

遊歩道も整備され、深い森になっている。ウグイスやホトトギスがひっきりなしに鳴いている。

Dsc02789

古池は静かに眠っているようだ。

Dsc02790_20200427062701

竹林越しに見えるタワーマンション・・・千里中央は直ぐそばなのだ。

Dsc02794

Dsc02796

静かなカメラ散歩で久しぶりに8kmほど歩いた。山登りはいつ再開できるか先が見えないが、早朝の散歩に励むとしよう(^-^;

坂本 洋

| | コメント (0)

2020年4月26日 (日)

とうとうネットバンキングに手を染めてしまったぜ( ̄▽ ̄)

Netbankmen680x300

団塊の世代のリタイヤ族の中には、FX(他国通貨取引)や投資信託などで老後の資金調達に余念がない余裕層が結構いる。かってポンポン山の頂上で昼食休憩中に、資金運用の話で盛り上がっているシルバーハイカーに辟易としたことを思い出す・・・こんなところでそんな話をするなよなぁ~(>_<)

一方、誇り高き貧乏人の私は、昔も今も金には縁のない清く(?)貧しく 美しくない人生をバタバタとあがいているのだが、貯金も無い代わりに借金もないというのが唯一の救い(^^;)

そんな下流老人ゆえ銀行には縁も薄いのだが、月末には銀行に赴き、駐車場料金などの振り込みや給料の引き出しをする。一行でことが済めばいいのだが、何枚ものカードを持って銀行のハシゴをする羽目になる。

折しも新型コロナ禍でピリピリとした空気の中、銀行のATMは間隔を開けた長ーーーい列(>_<) こんなことならネットバンキングにしておけばよかったのにね(^^;)

今日日はスーパーやコンビニでもキャッシュレス・・・現金の持ち歩きは減ってもカードは増えるばかり。これ以上の「お得」はもうイラン! とポイントに背を向けていたのだが、流石に時流に抗しきれずネットバンキングを導入。

これで月末の銀行通いも無くなるのだが・・・はぁ~(~_~;) みなさんはとっくに導入済みかな?

坂本 洋

| | コメント (0)

2020年4月25日 (土)

眼科受診で駅前までカメラ散歩

Dsc02716

Ⅱ型糖尿病で恐怖の網膜剥離の手術を受けた私は、眼科へも毎月通い診察を受けなければならない。昨日は久しぶりの外出なので、この際カメラ散歩を兼ねて駅前まで。季節は移り、ツツジが一斉に咲きだしていた。

Dsc02717

道端には小さな黄色い花・・・名も知らないが控えめなキャラがお気に入り。

Dsc02732

今を盛りと咲き誇っているのがモッコウバラ・・・庭から越境して花のトンネルを作っている(^^;)

Dsc02722

街中に深い森があるような緑に覆われたお宅・・・我が家と違って手入れが行き届き見事なものだ。

Dsc02723

路地の片隅に八重桜が一本・・・既に散り始めだが重そうに頭を垂れていた。

Dsc02724

足元にはピンクのじゅうたんが!

駅前の掛かりつけ医の前まで来て、保険証を忘れたのに気が付いた(>_<) 仕方がないので引き返し、都合二往復となってしまったが、歩くのも薬代わり。運動不足の身にはそれもまたヨシなのだ( ̄▽ ̄)

Dsc02735

近くのスーパーには、厳戒態勢の下ひっきりなしに客がやって来ていた。GW明けまでのStayhomeに備えみなさん備蓄に励んでいるようだ。

ところでこのピンクの野草はなんていう名前かな? 

Dsc02737

用水路の縁にびっしりと咲いているのが愛らしい(^-^;

Dsc02740

熱も下がったが、週末にも関わらず山行きどころではない。せめて薬代わりの散歩はしたいものだが・・・週明けからの仕事はどうなるかな?

坂本 洋

| | コメント (0)

2020年4月24日 (金)

猫のひたいほどの庭・・・菜の花畑はお役御免で夏野菜の準備へ

Dsc02549_20200424061801

冬場の貴重な野菜として大活躍してくれたナバナ(寒咲きハナナ)、小さなプランターでここまで大きくなると水遣りが大変だったが・・・最後は見事な菜の花畑となって楽しませてくれた。

Dsc02702

お役御免で刈り取って、今度はGW明けに(コロナ明けになるといいけどね)夏野菜の出番。例年はヒマワリを植えていたのだが、昨年から糖尿病に効くというオクラに変更。熱帯原産のオクラは、花もとっても綺麗で大好きだ(^-^;

Dsc02695

門前の掲示板も久しぶりに更新・・・ネットで紹介されていた、漫画家のみずしな孝之さんの作品が素晴らしかったのでプリントしてご近所の子どもたちへ! 

Dsc02698

小さな図書館ともども活用してくれるといいね(*^^)v

Dsc02708

ほったらかしの我が家の庭だが、猫のひたいほどの小さなスペースで植物が暴れまくっている(^^;) ジャスミンがスズメバチの巣ほどの花芽を集めて今にも爆発しそうだ。

Dsc02700_20200424062001

ラベンダーも可愛い花を開き始め、それぞれにエネルギーを発散。

Img_2166

全ての命が輝くこの時期に、人間さまだけが自宅軟禁・・・Stayhomeもここまで長引くと煮詰まって来る。老老介護に発熱老人も加わって、シルバーケアラーもお疲れだ・・・(>_<)

ようやく動けるようになったので、賄いで丸ごと大根ステーキ(^^;)

Img_2168

根菜たっぷりのスープは、酒粕と味噌のコラボがマイルドでヘルシー。たっぷりのショウガで体の中からポカポカと(*^^)v

お家生活もまた楽しだが、問題は運動不足。薬代わりの散歩まで自粛することはないよね( ̄▽ ̄)

坂本 洋

| | コメント (0)

2020年4月23日 (木)

微熱から高熱を経て平熱に戻った一週間

Dsc02637

緊急事態宣言が出され、世の中は瞬時にして「Stayhome お家で過ごそう!」 一色に。折しも発熱で動けない上に、週明けからの仕事も休むよう要請されたのでこの一週間は外出自粛の優等生となってしまった( ̄▽ ̄)

新型コロナ対策には、今のところ巣ごもりしか対処策が無い以上仕方がないのだが・・・余りにも行き当たりばったりで、思い付きの小手先対策に静かな怒りが溜まり続ける(>_<)

「お上」にはどこまでも従順なDNAを持つこの国に住む人たちは、今は競って「映えるお家生活」を発信するのを楽しんでいるようだ(^^;) 

結構なことだが、休みたくても休めない人たち、休むと住むところすら無くなる人たち、みんなのお家生活を支えるため不眠不休で頑張る人たち、三密のお家で爆発しそうな人たち・・・そんな人たちに手を差し伸べるのが政治の役割のはずだが・・・情けないほど動きは鈍い(>_<) 土壇場まで追い詰められないと動かないのは、ほとんどの政治家にとっては他人事だからか・・・あるいは想像力の欠如か(>_<)

Img_2163_20200423070701

平熱に戻ったが今週末まで休みは続く。カメラ散歩もはばかられるご時世ではチマチマとお家仕事に励むとしよう。

門前のトトロ人形が骨折・・・この前の強風で外れて足の指が折れてしまった(>_<)

Img_2165

接合手術を施し、こちらは入院は一日だけで済んだ。

Img_2164

今日は天気も良さそう。庭の片づけが大仕事になりそうだ(^^;)

※一枚目の写真はロウヤガキの新芽。柿の葉は新緑も紅葉も非常に美しい

坂本 洋

 

| | コメント (0)

2020年4月22日 (水)

新しい人々が紡ぐもう一つのコロナ後の社会

Stayhome

「とにかく家に居ろ!」という風潮が全世界に猛烈な勢いで広がりつつある。新型コロナという未知との遭遇に対し有効な武器を持たない人類は、今は閉じこもって感染爆発を遅らせ、反転攻勢に出る時間稼ぎしか方法がない。Stay Homeはほとんど唯一の手段となった。

物理的に広大な空間を所有し、兵糧をため込んで籠城できる富裕層はともかく、圧倒的多数の人々は無理をしてでも仕事に出かけなければ、とどまるべき家すら失ってしまう・・・この矛盾を放置したまま、21世紀の竹やり部隊さながら、「家を出ませんコロナに勝つまでは!」と官民挙げてのコロナ狂騒曲がまかり通るこの国・・・それでもなお、命の現場でできる限りの懸命な努力を続ける人々に心からの敬意を表しますm(__)m

ITに疎い世代が牛耳る権力に対し、シンゴジラさながらにスマートな新興官僚が愚鈍な政治家をさし置いて決断と実行を迫る。この機会に権力構造のクーデターを進めているように思える。コロナ後の世界は、富裕層と新興テクノクラートの上級国民と圧倒的多数の下層階級。そこに政治家はいないし、貧困老人はおそらく滞貨一層?

この期に及んでもエゴに囚われたリーダーたちが角突き合わせるどうしようもない社会だが、一方で全く先が見えない中、若い才気あふれる人々が、世界の片隅からきらりと光るメッセージを発しこの社会を紡ぎなおそうとし始めている。ネット社会の特徴は、誰でもどこからでもメッセージを発信できて、それが力を持っていれば瞬時に拡散できること。原理的には、権力者も小さな市民も持っているコトバの数は同じなのだ。

新しい人々は、金や権力で支配することより、自らの才気あふれるアイデアで人々をつなぎ、有るところから無いところに必要なヒトモノカネを届ける・・・分かち合うことを自分の幸せと思える柔らかな感性の持ち主たちだ。

リバプールの片隅で生まれた新しい音楽が、瞬く間に世界中を席巻し新大陸を発見していったように、コロナ後の世界では、もう一つの生き方がグローバリズムに代わってワールドワイドに多様性のつながりを広げていく・・・夢だといわれるかもしれないけど、新しい人々はもう動き始めているよ(^-^;

坂本 洋

| | コメント (0)

2020年4月21日 (火)

庭がえらいことに( ̄▽ ̄)

Dsc02686

高熱は去り、とりあえず昨日から起きて元の生活に戻りつつある私。仕事は今週末まで休みで、来週以降は未定・・・このご時世では疑いのあるパートを近寄らせたくはないことだろう。

庭に出るとジャスミンが暴れていた(*_*) 二階に大きな花の塊を作り、更にアンテナケーブルを伝って屋根に掛け登ろうと!

Dsc02688

まもなく花の空中回廊となることだろう(^^;)

Dsc02689

野生の爆発だ!\(◎o◎)/!傍目からは鬱陶しいかも知れないが私は好きだ・・・でも放ってはおけないなぁ~(^^;)

Dsc02691

雑草の陰でコデマリが白い花を咲かせ

Dsc02692_20200421065301

ウノハナウツギが清楚に装っている。春の黄色から初夏の白へと花たちのカラーが移っていく。

Dsc02694

ギボウシが一斉に葉を伸ばし、植木鉢がはち切れそうだ。

Img_2147

密かな楽しみに石垣に這わせているツルウメモドキ・・・新緑の陰には無数の花芽が付いてて、間もなくおびただしい花を咲かせる・・・しかし無事に実が付きオレンジと赤の美しい晴れ姿を見せてくれるのはごく僅か(>_<) これからはこの獰猛なツルが壁に背伸びするのを阻む長ーーー攻防戦が始まるのだ(ちょっとお手上げ状態だが)

しばらく仕事は休みで外出もはばかられる状況・・・庭仕事に励むとしよう。

坂本 洋

| | コメント (0)

2020年4月20日 (月)

熱は下がったが、蟄居を命じられた籠の鳥

Dsc06062_1_20200420065401

コロナ禍で緊急事態宣言が出される中での雨の月曜日、出勤する人も自宅待機する人も重苦しいブルーマンデーのことだろう。(ブラックマンデーかも)見えないウイルスとの先が見えない長期戦の中、それぞれの持ち場で社会を維持するための活動を命掛けで続ける人々に心から敬意を表します。願わくは、リスクを最小限に止めるため、人類の英知を結集した戦略と戦術・・・そして十分な防護対策を切に求めます。間違っても精神論の犠牲者にしてはなりません(>_<)

この拙いブログやリンクするfacebookを読んでくださっている心優しいみなさん方から、早速に沢山のお見舞いをいただきました。本当にありがとうございますm(__)m

基本的におっちょこちょいな私を知る人たちからは、軽率な行動をいさめる厳しいご意見も・・・他への影響を考えれば、「俺の勝手」では済まないですよね。心したいと思います。

幸い熱は下がり、それと共に全身の強い痛みも無くなりずいぶん楽になりました。今朝は36.6度とほぼ平熱に戻りひとまずほっとしています・・・と書けば直ちに二の矢三の矢が降って来そうですが、ご安心下さい。当分は大人しく蟄居を肝に命じます(^^;)

時間はあれど気力が衰えた身には読書は難しいのですが、その分スマホで朗読文学を楽しんでいます。昨日は夏目漱石の心・・・じっくりと明治の文豪の世界に浸っています。

みなさんもどうぞご安全にm(__)m  (写真は庭の五葉アケビ 昨年春に撮影)

坂本 洋

| | コメント (0)

2020年4月19日 (日)

37℃から38℃台の高熱(最高は38.8℃)が続き、身体中が痛くてだるい(>_<) これって?

Aef7c906shutterstock_1676267707_resized

ほぼ毎日アップしていたブログ「猫のひとりごと」だが、16日(木)に微熱症状(37.3℃)が出て以来急速に症状が進んでベッドで寝た切り状態になってしまった。幸い週末は仕事は休みなので、ひたすら部屋に籠って安静に過ごしたが、その間も体温は上昇をし続け、17日(金)の夜には38.8℃にまで・・・。

分厚い布団をかぶっても寒気がし、身体中が痛む。部屋を閉め切って閉じこもり、連れ合いが用意してくれる食事をとり持病の糖尿病薬に加え市販の風邪薬(ルル)を毎食後3錠飲む。

発熱と体の痛み・だるさは強いが、幸い食欲は変わらず味覚や嗅覚の異常もない。

毎年のように春先には風邪を引くのだがここまで酷いのは経験がない。従来型インフルエンザの予防接種は受けているが、効力が切れたのか・・・あるいは新型コロナウイルスに感染したか?

アウトドア派ではあるが常に単独行で、密閉・密集・密接は避けている。周りに感染者がでたわけでもないので感染の可能性は低いとは思うが・・・。

発熱3日目の18日(土)、熱は37℃台後半に少し下がった。37.5℃以上の発熱が4日間続かないと検査も受けられないのだが、高齢者や持病の疾患がある場合は2日間・・・俺や! とりあえず連れ合いが相談センターに電話をしたが・・・当然のごとく全く繋がらない(>_<)

結局このまま自宅で回復を待つしかないわけだ。いざという時は救急車に来てもらえばとりあえず医療機関に運んでくれるだろうけどね( ̄▽ ̄)

たとえ新型コロナでなかっても、しばらくは仕事も控えたほうがいいと思い状況を説明すると、代わりのドライバーを手配してくれて、来週も自宅待機となった。

日曜日の今朝は熱も37℃台前半まで下がりだいぶらくになったので3日ぶりにパソコンの前に座っている。拙いブログをご覧いただいているみなさんから温かいお見舞いをいただき恐縮しております。ありがとうございますm(__)m どうかみなさん方もご安全に!

坂本 洋

| | コメント (2)

2020年4月16日 (木)

身体がだるいので熱を測ると37.2℃だった

Img_2155

なんとなく身体がだるいので熱を測ると37.2℃だった。平熱が36.5℃だから微熱というわけで、風を引いたか、あるいはインフルエンザか? 従来型インフルエンザの予防注射は受けているので、この程度で済んでいるのかもしれない。

人混みには出かけないし、周りで感染者がでたわけでもないので新型コロナウイルスに感染した可能性はほとんどないと思うが・・・。

幸い仕事は今日から4日間休みなので、大人しく家で寝て様子をみようと思う。

みなさんどうかご安全にm(__)m

坂本 洋

| | コメント (0)

2020年4月15日 (水)

通勤途中に緑地の春をパシャ!

Dsc02641

山にも行けずカメラ散歩もままならない今日この頃だが、雨上がりの昨日は抜けるような青空が広がった。桜はほぼ散ってしまったが、強風にも耐えて残っている枝をパシャ!

Dsc02642

野外音楽堂も閉鎖だが、新緑がまばゆいばかりに広がって空を覆い尽していた。

Dsc02645

冬鳥も飛び去り、静かな新宮池も緑が濃くなった。

Dsc02649

円形花壇はチューリップが見ごろを迎え、幼子を連れたお母さんたちで賑わっている。

Dsc02656_20200415054201

フラワーロードは春の花が百花繚乱・・・カメラやスマホで激写にさらされている(^^;)

Dsc02657

Dsc02661

Dsc02666

長すぎる春休みにうんざりした子どもたちは、さぞかしエネルギーを持て余していることだろう。

Dsc02674

タンポポは芝生にしっかりと忍び込んで・・・園芸種にはないたくましさに私は魅かれる。

Dsc02677

Dsc02685_20200415054401

Dsc02684

晴れていれば子どもたちで賑やかな緑地公園。植木市も中止になり、バーベキューは自粛を要請される寂しい春だが、解放空間で密集を避けて外遊びを楽しんで欲しいもの。

坂本 洋

| | コメント (0)

2020年4月14日 (火)

掛かりつけ医も間引き診療となった

Img_67_ketsueki

月に一度の糖尿病外来での血液検査、この時期待合室が混んでいたらイヤなのだが・・・普段と変わりなく空いていた(^^;) 数年も通っているので看護師のお姉さんとも親しくなる。「医療従事者は大変やね」というと、「私らは全然マシですよ。感染症の現場は厳しいと思いますが・・・」と。

血糖値の平均を示すHba1Cは5.8、空腹時血糖値は128と、まずまずの数値だったのでホッとする。「山へは行ってないんですか?」と問われたので、「さすがに今は自粛してる。でもハイカーの少ない山は問題ないと思うけど・・・」と返すと、「いいと思いますよ。運動は必要ですからね」と。

医師の診察でも、数値は安定しているので問題ないといわれたが、処方箋は通常は40日分のところ60日分に増えた。慢性疾患の患者は間引き受診となるわけだ(^^;) さらにクリニックが閉鎖になった場合は別の医療機関で投薬を受けることができる紹介状を渡された。掛かりつけ医の感染・閉鎖もあり得るわけで、じわじわと身近なところに感染が迫っているのを感じる・・・(>_<)

51dxth4cdl_sx258_bo1204203200_

薬の準備ができる間に書店を覗き、柄にもなく裁縫の本を買ってしまった。せっかく始めたミシンも趣味に加えないとね( ̄▽ ̄)

Dsc02619_20200414061801

昨日は一日中雨。庭の新緑が雨に洗われて光っている。

Dsc02621

Dsc02636

Dsc02629

ギボウシが地下に貯めていた生命力を抑えきれず、次々と伸びて来た。

Img_2150

お隣の庭ではフジの花が開花・・・全ての命が輝く季節の到来だ。新緑を見に出かけたくなるなぁ~(^^;)

坂本 洋

| | コメント (0)

2020年4月13日 (月)

固定電話を解約したらネットにつながらなくなった後日談

Img_2143

固定電話はもう要らないし・・・と解約したらネットにつながらなくなってしまった。焦って元の設定に戻して何とか復旧していたのだが、NTTが機器返却を求めて来た。これを返したらまたつながらない・・・焦って再びプロバイダーのBiglobeに電話し、今度は私も仕組みを考えながら説明を受けてようやく理解できた。

123458450img02

光回線を家に引き込んで受けるのが左側のモデム、それをWifiルーターという機器につないで、LANケーブル(あるいは無線)で複数のパソコンにつなぐことでインターネットにつながる仕組み。つまり新しくルーターを買う必要があったのだ。

Wsr1166dhpl__0300

雨の中家電量販店に出向き、推奨のルーターを購入(5000円)

Img_2146

早速つないでみたが・・・上手く行かない(>_<) 一旦電源を切って入れなおしたり、パスワードを打ち込んだりしてると何とかつながった(^^;) iPhoneへのWifiもOKとなり、無事復旧することができた。

パソコン歴25年になり、同世代では詳しい方と思うが、専門知識もない素人ゆえ突然のトラブルには文字通りお手上げ(>_<) しかもIT分野は進化が激しくとてもついて行けない・・・まぁ結果オーライとしよう( ̄▽ ̄)

Img_2139

朝のトラブルを解決し、雨の日曜日はマスク作りと賄いに終始して晩ごはんはタケノコご飯。みてくれは悪いが旬の味はまずまずかな(^^;)

Img_2140

週明けの今日は送迎仕事に出かけるが、介護事業所もどうなることやら・・・(>_<) 縫ったマスクはヘルパーのお姉さまたちに「ありがた迷惑な?」プレゼント。そろそろマスクも出回るようだが、花粉症の人も困ってるというからね(^^;)

坂本 洋

| | コメント (0)

2020年4月12日 (日)

密着取材してしまった( ̄▽ ̄)

Dsc02549

山登りを「自粛」して、自宅でチマチマとマスク作りに精を出す日々。その間にも季節は進み、庭が菜の花畑になった(*^^)v

買い物のついでに近所をカメラ散歩しようと、sonyのα7ⅡにF 1.8 55mmの単焦点レンズを付け、更にクローズアップレンズを取り付けて接写してみた。

Dsc02557

千里川の土手にたくましくはびこるのはツルニチニチソウ・・・深ーーい青が印象的だ。

Dsc02560_20200412061101

コンクリートのすき間にぽつんと花開くのはポピー・・・種が風で運ばれてきたのか。

Dsc02565_20200412061101

十二単を纏ったような八重桜・・・ソメイヨシノに代わって厚化粧でお出ましだ(^^;)

Dsc02569

ちょっと怖そうな顔は? 知らん(シラン)なぁ~(^^;)

Dsc02571

ノゲシもよく見ると綺麗だよなぁ~(^-^)

Dsc02580

ラベンダーは遠くから見た方が良さそうだ(^^;)

Dsc02587_20200412061201

Dsc02589

スミレのような花を付け、ツルで伸びるこれは? 名を知らないけれどなかなか美しい。

Dsc02593

ガマズミかな?

Dsc02594

今を盛りと咲き乱れるのはハナニラ・・・憎らしいほどの生命力と繁殖力(>_<)

Dsc02599_20200412061201

ホトケノザってよく見るとなかなかカワイイのだ(*^^)v

Dsc02603

Dsc02604

公園に咲いてた名前が分からない密集・密着した花に密接接写( ̄▽ ̄)

Dsc02605_20200412061301

サクラソウも満開だ。

Dsc02606

Img_2132

近くのスーパーで求めた一盛り300円のマイワシを手開きしてフライにし、旬のタケノコとワカメの煮つけに庭の木の芽をトッピング。アサリの味噌汁も付けて・・・これが昨夜の賄い。賄いの日々も楽しいけれど、酒が過ぎて体重が増えるなぁ~(^^;)

坂本 洋

| | コメント (0)

2020年4月11日 (土)

快晴・百花繚乱の金曜日に、賄いとマスク作りとプライムビデオの一日

Img_2121

持病の薬代わりに週に一度の山登りを心がけている私だが、昨日は日がな一日外出を自粛してマスク作りで過ごした。三密を避けるための外出自粛要請なので、車や自転車で出かけてハイカーの少ない山に登るのは差し支えないと思うが・・・まぁここしばらくは無理に出かけなくてもいいかと・・・でもそのうち自分なりの判断で山には行くつもりだけどね(^^;)

家に居ても退屈することはない。先ずはせっせとマスク作りに励む。

先週、職場の介護職のお姉さまたちに12枚をプレゼント。「えーこれ坂本さんが作ったんですか? ありがとうございます」などとお愛想をいただいたが・・・まぁそれだけのこと。

午後の送迎の際、ちょっと尖がっているお姉さんがニコニコしながら近寄ってきて、「マスクありがとうございました」と丁寧にお礼。えぇ~皮肉かいな(^^;)と引いていると、「娘に見せたらメッチャ感心してました」・・・本当に喜んでくれたようだ。こういうのって嬉しいね(*^^)v

Img_2116-1

単細胞の豚はおだてられると木に登り、せっせと「不ぞろいのマスク」を作り、昨日は17個を縫った。

Img_2124

念のため蒸し器で消毒し

Img_2126-1

日光消毒も施して、週明けにも追加で配ろうと。娘夫婦にもね(^-^)

高齢者三人暮らしの我が家では、シルバーケアラーの連れ合いが精神疲労で体調がすぐれない。せめて賄いでもとこちらにも精を出し、残りの時間はプライムビデオで時代劇でしっとり。オウチ仕事もまた楽しや( ̄▽ ̄)

坂本 洋

| | コメント (0)

2020年4月10日 (金)

固定電話を解約したらインターネットに繋がらなくなってしまった(>_<)

Img_2114

長年使ってきた固定電話だが、ほとんど使うことがなくなってしまい、掛かって来るのはセールスや怪しげな勧誘ばかり。この際解約することにして昨日が撤去日。

ところが、早朝にブログをアップして、猫の手倶楽部のHPの更新をしようとすると繋がらなくなってしまった(>_<) 

その時点ではBiglobe経由の@niftyだけが繋がらず、インターネットには繋がっていたのだが、ブログもHPも@niftyのサービスで、猫の手倶楽部の大事なお知らせをHPにアップしなければならないのでこれは困った。

Biglobeに電話すると、固定電話(その後光電話)を解約したのでNTTの中継器は使わないのでケーブルを外せという。その通りにしたら今度はネットに全く繋がらなくなってしまった💦 

技術担当だという女性とやり取りすると、Wifiの機器の設定を変更しなければならないが、それはSoftbankに聞いて欲しいと・・・結局たらい回しで困った時には全く役に立たない。

Img_2112

らちが明かず焦ったが、試しにNTTの機器への接続を元に戻すと・・・何とネット接続が回復\(◎o◎)/!

その後、Wifiも復旧して何とか事なきを得たが、胃が痛くなった(>_<)

Img_2111

ところで、SoftbankのWifiルーターは赤ランプが点滅して「接続していない」と警告しているのだが・・・実際には問題なく家の中ではWifiが使えている???? これってどうして?と不思議だが、あれこれ触ってまた繋がらなくなったら困るので放っている<(`^´)>

自分だけのネット環境なら、別の接続業者に乗り換えればいいのだが、米作りの猫の手倶楽部の他に、アフリカンパーカッショングループmafoloのホームページを管理し、ブログの猫のひとりごとも全て@niftyなので変更できないのだ(>_<)

あちこち手を広げてきたが、そろそろ店じまいも考えないと・・・ね(-_-;)

坂本 洋

| | コメント (0)

2020年4月 9日 (木)

猫の手倶楽部の米作りが中止になりました(>_<)

Cancel

新型コロナ肺炎の感染拡大の影響でとうとう緊急事態宣言が出され、外出自粛が強く求められることになった。大阪府能勢町で無農薬・有機の米作りを31年間続けて来た猫の手倶楽部だが、今年は中止となった!

本当に残念だが、都会からウイルスを持ち込むわけにはいかないからね(>_<)

Dsc07930-1_20200409062401

これは昨年5月19日の田植えの様子・・・近年若い子育て世代の参加が急増し、子どもも大人も泥んこになって田植えを楽しんできたのだが・・・来年度は再会できるといいけどね(^^;)

感染者数は人口密度に比例する。大阪府北部では今のところ能勢町・豊能町が感染ゼロを保っている。農家としてはリスクを増やすわけにはいかないので、田植えは元より、草抜きにも来ないで欲しいとのこと。寂しいけれど、早く収束することを願って自重をお願いしたい。世話人のみなさんもよろしくお願いいたしますm(__)m

坂本 洋

| | コメント (0)

2020年4月 8日 (水)

庭の山野草を天ぷらに(^-^)

Dsc02543

庭に植えたタラノ木に芽が出てきた。

Dsc02544

鋭い針に守られているので、切り取るのに苦労するのだが・・・何とかゲット!

Img_2101

その他に、ユキノシタ、アケビの新芽と花、ミツバ、ナバナなど摘み取って・・・

Img_2104

我が家の山菜天ぷらが夕食を飾った。彩りも香りもとっておきの春の御馳走だ( ̄▽ ̄)

新型コロナ肺炎の感染拡大を受けて、とうとう緊急事態宣言が出され厳しい外出制限が要請されることになった。先の見えない不安が重苦しく世の中を覆い尽す状況になったが・・・在りもので工夫を楽しみ、手間と時間を掛けてスローライフを心がけるとしよう(^-^;

坂本 洋

| | コメント (0)

2020年4月 7日 (火)

青空の下 満開の桜を見上げ 千里川散歩

Dsc02514

抜けるような青空が広がるポカポカ陽気、桜はまさに満開! これは見逃せないなぁ~と近くの千里川沿いをカメラ散歩。

Dsc02479

コンクリートのすき間には、びっしりとスミレが咲いて空を見上げている。

Dsc02481

散歩やジョギングの人も足を止め、豪華なソメイヨシノの晴れ姿に思わず見とれている。

Dsc02482

桜の名所に出かけなくても、ご近所で十分花見を楽しめるなぁ~(*'▽')

Dsc02486

Dsc02491_20200407060801

川沿いに植わった桜は伸びやかだ。車や電線に気兼ねなく枝を伸ばせるからね。

Dsc02493

Dsc02499

花びらが彩れば、溝も立派なアート!

Dsc02520

枝垂れ桜が薄紅色に化粧して、年に一度の晴れの舞台にお出ましだ。

Dsc02528

Dsc02530

野畑桜通りは花の回廊・・・先行きの不安をしばし忘れ、短い命の輝きに拍手を送る。

Dsc02531_20200407060901

今日から緊急事態宣言が出されるこの国で、高齢者通所施設は通常営業。ウイルスを持ち込まず持ち帰らず、安全運転を心がけるとしよう。

坂本 洋

| | コメント (0)

2020年4月 6日 (月)

通所リハビリのお姉さまたちへ手作りマスクのプレゼント これって「ありがた迷惑」(^^;)

Img_2098

通所リハビリのお姉さまたちへ

手作りのマスクです。よろしければ使ってください。
「男の針仕事」故、不細工なのはご愛敬ですが、綿100%の日本手拭いとフキンで作ったので、品質に問題はないと思います。

縫製後、蒸し器に入れて殺菌消毒し、日光消毒も・・・

Img_2054_20200406054401

Img_2056_20200406054701

時節柄、使用に当たっては、一度蒸し器で消毒していただければ私も安心です。
お役に立てれば幸いです(^^;)

2020年4月6日

坂本 洋

| | コメント (0)

2020年4月 5日 (日)

六甲山頂は、密閉ではないが密集・密着だ(^^;)

Dsc02371

久しぶりに六甲山に行こうと思い立ち、阪急神戸線の岡本駅から山麓へ。季節は進み、いつの間にかモミジが新緑を広げていた。

Dsc02373

足元には無数のスミレ・・・ひっそりとたくましく咲き乱れている。

Dsc02385

保久良神社への参道はソメイヨシノがまさしく満開! 海の見える桜の公園って贅沢だよね(^^;)

Dsc02390

Dsc02396

土曜日とあってハイカーも多い。花の道を登っていくのは楽しみだよなぁ~(*'▽')

Dsc02401

Dsc02406

カメラで構図を考えながらの私は次々と追い抜かされていく(^^;)

Dsc02408

Dsc02410

ミツバツツジが鮮やかに存在感を示している。一斉に花開くこの時期には、虫や鳥を招く競争も厳しいのだろう(^^;)

Dsc02413

藪ツバキが毒々しいほどの赤色の大きな花をぶら下げて・・・こちらは甘党の野鳥御用達だ。

Dsc02429

ロックガーデンコースと出会う風吹岩では、若者たちがにぎやかに休憩中。

Dsc02431

雨が森から七曲りへと続く人気のコースでは、ハイカーが途切れることがない。それなりに距離を保って密集を避けるのだが・・・グループ登山ではそういうわけにはいかない(^^;)

Dsc02434

中学生ぐらいの女子三人組が「こんにちは!」と明るい挨拶を残して颯爽と追い抜いて行く。若さが眩しいね(^^;)

Dsc02447

いつもハイカーやサイクリストの絶えることのない六甲最高峰・・・若者グループが大声ではしゃぎまわっていた。密閉ではないけれど密集・密着になるから注意が必要だろうけどね(>_<)

Dsc02448

有馬温泉へのルートは避けて宝塚まで歩くことにした。途中にコブシかタムシバか? 見事な真っ白い花が天に伸びていた。

Dsc02451

こちらはアセビ・・・ものすごい量の花で重そうだ(^^;)

Dsc02460

このルートは六甲全山縦走路になっているので、次々とランナーたちが追い抜いていく。20kmほど歩いて疲れたシルバーハイカーは、道を譲って見送るのみ。つくづく若さが眩しいね。ようやく宝塚の街が見えて来た(*^^)v

坂本 洋

| | コメント (0)

2020年4月 4日 (土)

桜にチューリップにポピー・・・広大な万博公園でカメラ散歩

Dsc02199

満開の桜を見に万博公園へ。

Dsc02203

ソメイヨシノはまさに見頃。

Dsc02204

桜のトンネルは例年と変わらないが・・・さすがに人出は少ない。

Dsc02208

ずらーーーっと並ぶ屋台は見られず、数件が点在するのみ。

Dsc02214

Dsc02219

アナウンスが、シートを広げての宴会は禁止で、離れて見るようにと繰り返す。

Dsc02235

広場では、家族連れが弁当を持参して遠慮がちにお花見(^^;)

Dsc02242_20200404062301

Dsc02254

静かに花を愛でるにはこれくらいがちょうどいいけどね(^^;)

Dsc02257_20200404062401

Dsc02270

チューリップの丘では、色とりどりの花が陽光を受けて鮮やかに咲き誇っていた。

Dsc02275

Dsc02280

Dsc02282_20200404062401

幼い子どもにはチューリップが一番の人気ものだよね(*^^)v

Dsc02285

Dsc02311

足を延ばして花の丘に行くと、ポピーが満開。

Dsc02318_20200404062501

チューリップとは違って穏やかな春色だ。

Dsc02320

花を見て怒り出す人はいないだろうけど、パステルカラーは中でも特にね(^-^)

Dsc02325_20200404062601

Dsc02327

Dsc02343

Dsc02344

ヤナギの新芽が軽やかに風に揺れて・・・なんとも心地よい空間を醸し出していた。ビールを飲んで昼寝が最高だろうね(^-^)

自粛自粛では息が詰まる。広い空間で春を満喫するのも精神衛生上必要ではないかな?

坂本 洋

| | コメント (0)

2020年4月 3日 (金)

満開のミツバツツジに包まれて 中山奥の院へ

Dsc02044_20200403053901

平日の朝、ラッシュを避けて阪急宝塚線の中山観音へ。

Dsc02053

ソメイヨシノが早や満開になっていた。

Dsc02056

甍の波に掛かる霞のような桜・・・なかなか絵になるよね(*'▽')

Dsc02057

境内を抜け奥之院への参道に入ると、お地蔵さんを飾るようにミツバツツジが枝を伸ばす。

Dsc02061

いやぁ~これは鮮やかだ(*'▽')

Dsc02064

Dsc02065_20200403054001

細い参道を覆い隠すように咲き誇る濃いピンクの花々・・・これぞまさしく花の道!

Dsc02075

すれ違うハイカーも自然に優しい気持ちになり挨拶も弾む(^-^)

Dsc02078

豪華さに目を奪われながら、この艶やかさをどうとらえるか・・・夢中になってカメラを構える(^^;)

Dsc02086

Dsc02097

五人姉妹の共演だ(*'▽')

Dsc02100

Dsc02104_20200403054101

登り進むと、今度は清楚な山桜が現れた。

Dsc02116

白とピンクのコラボがいいね(*^^)v

Dsc02131_20200403054201

ソメイヨシノとは違った落ち着いた雰囲気が大好きだ。

Dsc02134

ウグイスのBGMが流れる花の道・・・騒然とした世間をしばし忘れる別世界にどっぷりと浸る・・・これぞ贅沢(^-^)

Dsc02165

下山に掛かるころには青空が広がり、ミツバツツジは一段と輝きが増す。

Dsc02163

眼下には大阪平野が広がり、梅田のビル群が春霞に浮かんでいる。

Dsc02168

降りて来たら清荒神で、こちらはソメイヨシノが満開だ!

Dsc02188

何とも豪華な春を満喫したカメラ散歩。雰囲気だけでも味わってくださいね(^-^)

坂本 洋

| | コメント (0)

2020年4月 2日 (木)

握手やハグをしない日本人は感染する可能性が低い?

Dsc02013

2020年の新年度がスタート。春本番となり全ての命が輝く季節だが、コロナコロナで祝祭ムードは影を潜め、重苦しい空気に覆われている。職場の高齢者通所施設にも新入職の若者が緊張した面持ちでうろうろ・・・。

このご時世、高齢者にとっては感染が怖いので利用者は急激に減っている。「コロナが収まるまで休みます」という人が増えているのだ。家族さんが対応できる場合はいいが、独居や老老介護の場合はそういうわけにも行かず、不安はあってもお風呂には入らないと・・・(^^;)

事業所内でまだ感染者は確認されていないが・・・これも時間の問題かもしれない。

4月から休みが増えて、月火水の週3日勤務となった。世間では不要不急の外出を控えるように要請が出ているが、「密閉」「密集」「密接」の三密は平素から避けている私なので、晴れていれば外に出るつもり。運動療法として持病の糖尿病の薬代わりなので控えるわけにはいかないのだ(^^;)

Dsc02031

Murayama

朝日新聞4月1日朝刊に興味深い記事が載っている。(以下引用)


(村山斉の時空自在)感染死者数、気になる「傾き」

志村けんさんの命を奪った新型コロナウイルスが米国で猛威をふるっている。ここサンフランシスコ近郊は3月17日から基本的に外出禁止になった。今は自宅軟禁状態だ。レストランはテイクアウトのみ。医療、食品、電気、ガス、メディア、銀行など必要不可欠な仕事や調達以外の外出はダメだ。

 大学の授業や学生の指導、各種会合もすべてインターネットによる動画中継だ。自宅にいても業務は減らず、準備に手間がかかるのでかえって忙しい。ほぼ一日中パソコンの前にいる。

 米国から見ると日本は不思議だ。学校の一斉休校やイベント自粛の要請はあったものの、他の国に比べると割と緩い制限で感染を抑えている。他の人にうつさないようにマスクをつけ、まめに手を洗う習慣があり、あいさつで握手やハグ、キスをしないのが影響しているのだろうか。気になると、データを見て自分で理由を考え、予測したくなるのが研究者の性分だ。

 新型コロナウイルスは感染しても8割が軽症またはほとんど症状がなく、自覚なく他の人にうつしてしまう。そのため潜在的な感染者が相当数いてはっきりしないので、死者数を指標に考えてみる。誰も免疫のない新しいウイルスは対策を打たないと感染者は指数関数的に増えていく。対数グラフでは直線になり、この傾きは欧米の国ではほぼ同じだ。このまま進むとひと月で1千倍以上になる。世界的危機だ。

 一方、日本の傾きはすでに頭打ちになっている韓国とほぼ同じで、死者の数が欧米のように爆発的に増えていないのが救いだ。それでもひと月で10倍になる傾きだ。それに死者数は数週間前に感染した人のもので、最近の感染拡大はまだデータに表れていない。これからオーバーシュートすることは十分ありうる。外出自粛で拡大は止まる。警戒しよう。(素粒子物理学者)


感染者数は意識的に低く抑えられてきたように思うが、死者は隠せない。握手やハグをせず、ツバキを飛ばして激論も苦手なこの国の人々は、結果として感染リスクを抑えているのだろうか? また、マスク姿に抵抗がないのも特徴。これも、本人は感染防止のつもりかもしれないが、結果的に他者を感染させないことに役立っていたりして・・・(^^;) 

いずれにしても、感染爆発にならないよう、三密を避けないといけないね(>_<)

坂本 洋

| | コメント (0)

2020年4月 1日 (水)

コロナで送別会も開けない寂しい春

Kanpai

デイサービス・デイケアの送迎ドライバーとして今の職場に勤めて8年になるが、3月末で退職する同僚が続出・・・ドライバーも介護スタッフも親しかった人が辞めていくのは寂しいもの。

Photo_20200401062101

せめて送別会でもと思うが、コロナ騒動でそれもままならない寂しい春となった。

昨日は、やはり退職する女性スタッフの最後の添乗にご一緒させていただくことになったが、彼女の場合は新たなステージへのチャレンジなので送るのはエールだよね(*'▽')

准看護師の資格がありながら主にヘルパーとして働いていたが、この際看護師資格を取るために学びなおすことにしたという。なんと、娘さんがこの春から看護師としてデビューするのだそうだ。この非常時に医療現場に乗り込むのは、親御さんとしては心配だろうけど・・・大切なやりがいのある仕事になることだろうね(^-^)

いつも明るく前向きで、利用者は元より我々にも細やかな気を使ってくれていたTさんからは、ドライバーのみなさんにと、お菓子を託された。餞別も渡してないのにね(^^;)

同僚3人で続けてきた山行きの会・・・運転手が退職したのに続いて山ガールさんも急に退職。彼女の場合はシングルマザーに終止符を打ってのおめでただというので、こちらは祝福だ(*^^)v 結果、山行きの会はめでたく解散となり、また単独行となった。

Mask_20200401064901

猫柄の手作りマスクを送った娘夫婦からは、早速LINEの写真。気に入ってくれたようで嬉しいね(^^;) 調子に乗って通所リハビリのお姉さまたちにありがた迷惑なプレゼントをしようかな( ̄▽ ̄)

坂本 洋

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »