« 山頂の巨石を見に交野山(こうのさん)へ | トップページ | ご飯用土鍋を買ってしまった(^^;) »

2020年8月 1日 (土)

二か月ぶりに義母が退院で車いす用スロープづくり

Img_2894

5月23日に急な発熱で義母が救急搬送された。幸い新型コロナではなかったのだが、高熱が下がらずそのまま長期入院を余儀なくされ二か月余り・・・ようやく今日退院することになった。

ただ、95歳と高齢で、寝たきり生活が長引いたため自力歩行が困難となり、車いすで介護タクシーでの帰宅となる。

ところが我が家はバリアだらけ・・・門までにまず6段の階段があるのでこれをなんとかしなければというわけで、急遽スロープを作った。

既に自転車用にスロープを設けているその横にもう一本増設したが、厄介なのは階段の高さがまちまちなので、平坦な板を渡したのでは浮き上がってしまうのだ(-_-;) 

ウッドブロックを針金でつなぎ、段差に応じてコンクリートブロックや薪で凸凹面を埋めてなんとかしつらえたが、今日の帰宅時には私が押し上げることができても、掛かりつけ医への受診などには危険なのでこれでは無理(>_<) そこでネットで車いす用スロープを探しているところだが・・・やはり業者にお願いしてスロープ工事をしなければならないかな?

主たる介護者は娘である連れ合いがすることになるが、認知機能の衰えもあり先のことを考えるとシルバーケアラーも不安になる。はたしてどうなることか(-_-;) 老老介護が現実になるわけだ。

坂本 洋

|

« 山頂の巨石を見に交野山(こうのさん)へ | トップページ | ご飯用土鍋を買ってしまった(^^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山頂の巨石を見に交野山(こうのさん)へ | トップページ | ご飯用土鍋を買ってしまった(^^;) »