« 白いレースのようなカラスウリの花は夜開く | トップページ | 小さい秋かな? »

2020年8月22日 (土)

箕面市議選で中西とも子候補の選挙カーを運転

Dsc06633

昨日は5年ぶりに選挙カーの運転で箕面市内をグルグル。候補が昼食休憩中は、ウグイスと呼ばれる運動員を載せて箕面市の東部地区を回り、実績や公約などこの選挙で訴えたい内容をひたすら繰り返す。

動く車からのアナウンスなので、合間合間に候補の名前をはさむのがポイントで、ウグイスのお姉さまたちも集中しなければいけないので大変だ。街角や車から手を振ってくれた人がいれば、「お手を振っての応援 ありがとうございまーーーす!」と一段とトーンが高くなる(*^^)v

運転手の役割は、とにかくできる限りゆっくり走ること。飛ばして走ったのではアナウンスの内容や名前が消えてしまうからねぇ~(^^;)

ところがノロノロ運転は社会の迷惑・・・狭い道では後続の車は抜かすこともできず、イライラとスピーカーからの大音量に耐えなければならず、「やかましい!」と反感が募るばかり・・・(>_<)

そこでとにかく道の左端を通り、少しでも余地があれば合図して後続車に道を譲る・・・前よりもむしろ後に気を使いながらの運転となる。それでもクラクションを鳴らしながらスピードを上げて走り抜ける車が多いけどね(>_<)

「詳しいねぇ」って? 恥ずかしながら選挙に関わって50年になりますのでね(^^;) 政党や組織に属さない、市民の手作り選挙をプロデュースしてきた私だが、持病の悪化と寄る年波で既に現役は引退・・・今は時折友人の選挙を気持ち応援するだけになってしまった。

Img_3064

昼食休憩を終えた中西とも子さんが合流して、今度は所々で車から降りて街頭演説。

Dsc06610

この猛暑・酷暑では道行く人もいない静かな住宅街で、4期16年に亘る議員活動を紹介。市民オンブズの活動で税金の使い道を厳しくチェックし、行政と議会多数派によるなれ合い政治を許さない・・・現市長の最も嫌いな議員とは、中西とも子さんの何よりの勲章だ( ̄▽ ̄)

Dsc06618

その一方で、政治は弱い立場にある人に寄り添うためにある・・・これがもう一つの彼女の信条だ。豊かな市税収入と競艇収益を元に周回遅れの大規模開発に税金をつぎ込んできた箕面市は、市立病院への繰入金をゼロにしてしまった。市民の命より、地権者や関連事業者のための政治に成り下がった街を新興勢力の維新が乗っ取ろうという勢い。競争と自己責任がまかり通れば、力のない弱い立場の市民は取り残されてしまう・・・(>_<)

Img_3067

折しも北大阪急行の延伸で、萱野中央の再開発の真っ最中。接続道路の拡幅工事もトップダウンで強行される予定だったが、静かな住環境を破壊する16m道路計画に住民が立ち上がり、大きな動きとなってきた。

Dsc06628_20200822060101

日本共産党の名手ひろき候補の選挙カーが通りかかり、お互いにエールを交換。

Dsc06635_20200822060201

夕方に事務所に戻り、私はここで運転手を交代。

Dsc06638

選挙カーも候補も眠らない。直ちに交代運動員を載せて再び街頭演説に・・・いやぁ~この暑さの中で過酷なことだが、中西とも子さんの運動員はみなさん士気が高い。

Dsc06646_20200822060201

電車で帰宅しようと箕面駅前に行くと、維新の候補が演説中で、チラシや団扇もどきのビラを配っていた。粘っこく迫って来る運動員に明確にノーのサインを送ったが・・・候補は演説せずにペコペコお辞儀するばかり(お辞儀の仕方が尊大そのものやけどね 笑)・・・しゃべっているのは手慣れた選挙プロか? 

だまされたらアカンでぇ~改革詐欺!

今日も少しだけ運転ボランティアをします。いよいよ今日が最終日。みなさん、中西とも子候補をどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

坂本 洋

 

|

« 白いレースのようなカラスウリの花は夜開く | トップページ | 小さい秋かな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白いレースのようなカラスウリの花は夜開く | トップページ | 小さい秋かな? »