« 義母は今日退院してナーシングホームに入所することに | トップページ | ごはん処 おかえりの上野敏子さんがテレビで紹介されていた »

2020年9月 3日 (木)

退院してナーシングホームに入所も、落ち着かない義母

Img_3134b

急な発熱で救急搬送されて一月が経ち、ようやく退院となった義母だが、その間に身体と認知機能が共に衰え、とても自宅で家族が看れる状態ではなくなってしまった(>_<)

ケアマネさんや専門家に相談の結果、看護師が中心になって質の高い看護・介護体制をとってくれるというサービス付き高齢者住宅(ナーシングホーム)に入所することになり、昨日病院から介護タクシーで近隣市の施設に向かった。本来は連れ合いが付きそう予定だったが、心労が重なってダウン・・・代わりに愛知県に住む娘が退院手続きから入所までまとめてこなしてくれた。

「(家に)帰りたい帰りたい」が口癖の義母なので、家ではないどこか分らんところに連れていかれてどうか・・・と非常に心配だったが、荷物を持って昼過ぎに行くと部屋で眠っていた。一騒動あったようだが、孫娘になだめられてひとまず落ち着いたようだ。

私が迎えに来てくれたものと思い、「ほな帰ろか!」と起き上がるのを何とかなだめるのだが、その際に効果的だったのが昔のアルバム。女学校の教師をしていたころのモノクロ写真を見せると、凄い記憶力で自分を見つけ、〇〇さんと生徒の名前を告げる・・・60年ほど前のことが鮮明に蘇ってくるのに驚いた(@_@;)

私はその後仕事に戻ったが、娘は一日中義母につきっきりで世話をして夜に帰宅。夕食時に昨日の一部始終を詳しく話してくれたが、やはり相当に大変だったようで、ほんと有難い限りm(__)m

今日はいよいよ契約の日、ここはどうしても連れ合いが行かなけらばならない。今後の施設での暮らし方についての細かい点の確認も必要・・・それにしても、老老介護に認知症も重なると、心身両面に加えて資金面でも大変な負担となる。先行きを心配するとキリがないが、とにかく新しい日常を軌道に乗せることが必要のようだ。

坂本 洋

|

« 義母は今日退院してナーシングホームに入所することに | トップページ | ごはん処 おかえりの上野敏子さんがテレビで紹介されていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 義母は今日退院してナーシングホームに入所することに | トップページ | ごはん処 おかえりの上野敏子さんがテレビで紹介されていた »