2017年10月18日 (水)

山本太郎という希望

Dsc00734_2

「安倍政権を終わらせる!」、その一点に集中して全国を駆け回る山本太郎・・・15日には、安倍首相のおひざ元、山口4区に立候補した黒川あつひこ氏の応援に駆け付けた。

Dsc00767

降り続く雨の中、明るくユーモラスに「黒川あつひこと書いて、出てきたら『安倍さんに入れたよ』って言っとけばいいんですよ」と笑いを取る(#^^#)

Dmp2t9mu8aettez

今回の選挙、自由党が候補を出せなかったため、野党候補で要請があったところを全力応援・・・北海道から沖縄まで文字通り東奔西走の毎日。

Dmonifqvqaaaxkr

昨日は沖縄に飛び、オール沖縄のあかみね政賢候補の選挙カーで熱弁を振るっていた。

「赤嶺さんのような鋭い質問ができるようになりたいって、ずーーっと思ってました。選挙区はあかみね政賢さん、そして、比例区は日本共産党!へ、これ絶対のオススメです」と、野党共闘のため、全国で選挙区の候補を降ろした共産党をリスペクト。

職場の共産党シンパのおじさんも、「山本太郎はすごいなぁ~」と感心していた(#^^#)

多くの政治家の演説は、上手いけれどもこころに響かない。しかし、太郎の型破りな熱い演説は確実に人々の心を揺さぶる・・・「総理、中学生にも、山本太郎にも分かるようにお答えください」というスタイルは、自らの演説にも当然活かされている。小林節さんが言うように、「政治家は山本太郎の天職だ」(#^^#)

見えない引力と磁場に魅かれて、彼の周りには多くの市民が集まる(私もその一人)・・・団塊世代からそのジュニア、更には若い世代まで、老若男女・思想信条を超えて有能な人材が集まっている。

「チーム太郎」は、僅か4日で黒川あつひこ候補の選挙態勢を作り上げ、安倍王国を揺さぶる選挙を実現・・・みんな本気で勝つつもりだ(#^^#)

「与党圧勝」との予想が悲しい限りだが、どのような情けない結果になろうとも、そこで終わりではない。

“えだのん”の立憲民主党、日本共産党、社民党の「立憲野党の共闘」をベースに、希望に移った中の心ある政治家も巻き込んで、新たな統一戦線を作って欲しいもの。その柱の一人は間違いなく山本太郎だ(#^^#)

微力ではあっても、私もその末席に連なりたいと思う。

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火)

標的の島“風かたか”上映と三上智恵監督講演

20046657_1411162138963557_6662961_3

選挙もいよいよ終盤、自民堅調とは情けない限りだが、えだのん率いる立憲民主党が急速に勢いを増しているのが嬉しいね(#^^#)

「比例区の得票が多すぎて、候補者が足りないのでは?」などと心配する向きもあるが、そんな場合には共産党へのリスペクトで、小選挙区は立憲民主、比例は共産党というのも「戦略的投票」だ(#^^#)

冷たい雨が降り続く中、友人知人たちは連日野党候補の応援に邁進している。安倍政治を終わらせるために、一途に訴える姿が眩しい。

そんな状況の中、投票日前日に豊中で『標的の島“風かたか”上映と三上智恵監督講演』が行われる。連れ合いがその中心になって動いているのだが、お仲間たちは選挙で忙しい・・・特に最終日はみなさんの応援もフィーバーして・・・と心配も (>_<)

Pic_mikami

毎日放送の人気アナウンサーだった三上さん、退社して沖縄に移り住み、本土のマスコミが伝えない基地の惨状を記録する活動を続けている。

風かたか(かじかたか)とは風よけのこと、子どもたちを守る風よけになりたいと願う子守歌から付けられた題名だが、現実には「標的の島」として本土の風よけにされ続けてきた沖縄・・・

Dl_myunu8aeaoz

つい最近も高江村に米軍の大型ヘリが墜落したばかり・・・“炎のラッパー”こと大袈裟太郎が、草むらからその様子をライブ中継。

厳しい状況にも関わらず、それぞれの場で精一杯抗い続ける人々・・・これこそが未来への希望だ。

『標的の島“風かたか”上映と三上智恵監督講演』

日時:10月21日(土) 

14時~一回目上映 16時30分~三上監督講演 18時30分~二回目上映

場所:すてっぷホール(阪急豊中駅西口のエトレビル5階)

料金:1200円(当日) 1000円(前売) ※予約可→06-6841-9911 メール

主催:放射能から豊中の市民・子どもを守る会 他

※手話通訳(講演時)あり

みなさんぜひよろしくね(#^^#)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

「奢る平家は久しからず」・・・壇ノ浦で安倍首相を追い詰める黒川あつひこ候補

Dsc00665_2

応援と取材で乗り込んだ「安倍首相のおひざ元」の山口4区、土曜日は黒川あつひこ選挙事務所で一日中選挙はがきのシール貼り。

下関に泊まり、日曜日の早朝に関門海峡大橋付近を散歩・・・狭い海峡は大型コンテナ船がひっきりなしに行き交う海の高速道路だ。

Dsc00677

壇ノ浦は、追い詰められた平家が滅んだ最後の地。安徳天皇を祀る赤間神社の真ん前に、“UZUハウス”がある。安倍昭恵さんが関わる、「地域起こしの起爆剤に」という複合型スペース。

Img_7850

関門海峡を臨むカフェでコーヒーを飲みながら、行き交う船を眺める・・・ロケーションは最高だ。

後のソファでは、「起業家」?の若者たちがディスカッションの最中・・・青年会議所予備軍のたまり場かな( ̄▽ ̄)

Dsc00680

せっかくの日曜日なのに生憎の雨、しかし黒川あつひこ事務所は凄い熱気があふれてる。

Dsc00691

街宣に出発する黒川候補・・・日増しに増えるボランティアと、確かな手ごたえに気力充実、勢いが出てきた(#^^#)

Dsc00705

公示一週間前に、供託金300万円を持ってたった一人で乗り込んで来た39歳完全無所属・・・しかし、加計疑惑を追及し続ける彼に強ーーーい味方、山本太郎が付いた。

太郎選挙のスタッフたちは、草の根選挙のノウハウを持った仕事人たち、関東各地の市民派市議たちも合流して、短時間に選挙態勢を見事に整えつつある。地盤もカバンも看板もない、「どこの馬の骨」か知らない男が、一躍時の人となり安倍首相の背中を激しく追う・・・いやぁ~実に見事なもんだ(#^^#)

Dsc00716

観光バスの窓から大きな声援が飛んだ・・・「下関の人によろしくお伝えください!」

Dsc00725

Dsc00731

街宣から帰れば、候補もハガキの宛名シール貼り・・・早く出さないとみなさん期日前投票に行ってしまうからね(^^;)

Dsc00734

3時前に山本太郎が飛び込んできた。精悍な顔を笑顔で包み、東奔西走の日々・・・動く「野党共闘の仕事人」だ。

Dsc00765

Dsc00766

Dsc00779

 

海鮮市場の中を回ってご挨拶の後、黒川と太郎の合同街宣。

Dsc00801

Dsc00804

降り続く雨にも関わらず、じっと聞いてくれる人々に、熱のこもった演説が伝わっていく。Facebookビデオでご覧ください。

Dsc00807

熱心に耳を傾けてくれた地元の高齢者と、しっかりと握手!

Dsc00816

Dsc00820

モリカケ疑惑隠しは許せない! 税金の使い道、間違ってませんか?

Dsc00821

事務所に戻り、緊急記者会見。

Dsc00831

安倍晋三首相を、「詐欺幇助罪」で山口地検に告発するという。

現職総理を、選挙期間中に地検に告発・・・前代未聞のスキャンダル、木村真豊中市議と共に、本日16日提出するという。いやぁ~凄いことになってきた(#^^#) 

黒川あつひこ選挙事務所へ、カンパとボランティアを!

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月15日 (日)

無所属・黒川あつひこ候補 安倍首相お膝元で堂々の選挙戦

Dsc00623_2

早朝6時半の新幹線で新下関へ。「森友・加計問題徹底追及!」を掲げて立候補した黒川あつひこ候補の選挙区は、なんとあの安倍首相のお膝元、山口4区・・・無風の安倍城下町に波乱が起こるか、興味深いよね(*^^*)

Dsc00628

関門海峡を隔てて九州が目の前に見え、ひっきりなしに船舶が行きかう・・・ここは古来から海上交通の要衝であり、平家物語や明治維新の舞台になった歴史の町。

Dsc00629

今は下関といえば“ふく”(フグ)の町、至る所に巨大な像が立つ。

Dsc00630

Dsc00634

唐戸市場は、新鮮な海産物料理が楽しめるようだが、今回は残念ながら余裕はない(^^;

Dsc00636

そんな観光施設の真向いに、ショッキングピンクの看板が目立つ「黒川あつひこ選挙事務所」がある。

Dsc00641

Dsc00643

直前に、たった一人で乗り込んできた「よそ者」に、選挙事務所を貸してくれる人はいるのか心配だったが、にわか作りにしてはちゃんと体裁が整っている。

Dsc00644

檄文を寄せるのは、盟友山本太郎と、同じく自由党の森ゆうこ・・・一騎当千の強者たちだ。

Img_7833

事務所では必死の事務作業が行われていた。選挙はがきのあて名書きやシール貼り、更には法定ビラへの証紙貼り・・・なんせ国政選挙となると量がハンパない(>_<)

Img_7846

私もさっそく仲間に加わり、黙々とシールを貼る。
全てボランティアの選挙スタッフは、九州や四国、東京、神奈川・・・文字通り全国から駆け付けた人たちだ。
名古屋から5人で車に乗ってやって来たという同世代のおばさんおじさんたちに混じっての作業、威勢のいいやり取りが聞こえてくる。みなさん山本太郎のファンで、地元でも「安倍政治を許さない!」選挙を展開されているようだ。
リーダーたちの中には見た顔がある・・・山本太郎を応援する関東各地の市議や裏方スタッフ、三宅洋平選挙の同志たちだ。
よそ者ばかり? さすがに地元の人は「顔がさす」のかと思ったが、意外にも結構居られる・・・しがらみにがんじがらめというわけではないと知って嬉しかった。
地元の若い女性といろいろ話しながらの作業は楽しいね(*^^*)

Img_7845

「安倍陣営は万単位で票を減らすか」と、日刊ゲンダイを思わすタイトルをつけた地元紙によると、溜りにたまった不満のマグマがいつ噴き出してもおかしくないという。
ずーーーと単純作業が続き、昨日は選挙カーによる街頭演説を見る機会もなかったが、ツイキャスやFacebookビデオを流しながらひたすら作業に励んだ。

Dsc00648

夕暮れになり、電飾を施した安倍晋三候補の選挙カーが駆け抜けて行った。黒川候補の参戦、初日の山本太郎の「公開討論会」申し入れのハプニングで、留守を預かる昭恵さんは相当神経質になっているという。

Dsc00652

夜八時半になって、ようやく候補が帰って来た。事務所に残っていたボランティア総出の出迎えに、元気に応える黒川氏・・・確かな手ごたえを感じているようで、堂々と自信に満ちていた(*^^*)

Dsc00653

今日の日曜日、山本太郎が応援に駆け付け、事務所近くで演説やモモタローをやるという。雨が心配だが、これは楽しみ、取材にいかなくっちゃね(*^^*)
坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月14日 (土)

安倍首相選挙区に立候補した黒川候補取材に山口へ

75d667f931c5445e96a0210ef8ccc4d8

森友疑惑に加計疑惑、安倍夫妻が深ーく関わった疑いに蓋をするかのような突然の解散総選挙、どうしても許せない!と、黒川あつひこ氏が立候補。それも何と山口4区、安倍首相の選挙区だ(*^^*) 初日には山本太郎さん、そして昨日は我が豊中の木村真市議が応援に駆けつけた。

Fc2e08dc6d65425baf2c996fb8a802b7

首相のお膝元でのまさかの展開に、全国からボランティアが殺到しているという。 私も、ささやかなカンパを持って応援と取材に行きます。 坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

万博公園でコスモスが満開 

Dsc00545_2

コスモスを撮りに、11日に万博公園へ。花の丘では、見ごろを迎えた色とりどりのコスモスが咲き誇っていた。

Dsc00548

Dsc00528

Dsc00535

夏が戻ったかのような蒸し暑い昼時、日傘を差しながらの叔母さまたちの会話は「暑いねぇ~」。

日陰でくつろぐ家族連れ・・・花に負けずに元気なのは、幼い子どもたちだけだった。

Dsc00547

Dsc00567

Dsc00569

逆光に透かして見たり、かがみこんでアップでねらったり・・・膝が痛いとカメラアングルもままならない(^^;)

Dsc00572

Dsc00577

平日の昼間なので、混んでいないのが有難いが、暑すぎて集中力が続かない。

Dsc00581

Dsc00592

一通り巡って、早々に引き上げることにした。

Dsc00599

ヒマワリまで植えられていて、夏と秋が混じっているが、この暑さでは違和感もない。

Dsc00607

Dsc00602

今月いっぱいは楽しめそうだ。

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

“#えだのん”が我が家にやって来た(#^^#)

Dsc00617_2

「#えだのんが我が家にやって来た!」 って、もちろんポスターなんだけど(#^^#)

立憲民主党の選挙用ポスターで、ちゃんと証紙も貼ってある。「国会に対する怒り、不安の思いを含め、国民は『まっとうな政治』を求めている」と演説する枝野幸男代表・・・強い決意が込められたいい顔だ。

Dsc00619_2

早速掲示板に貼ったが、大きくてよく目立つ。自宅などに貼ることができるが、まだ数枚あるので欲しい方は坂本まで連絡ください。

Dsc00435

モリ・カケ隠しのとんでも解散に、前原氏の自爆解党・・・グロテスクな選挙になったが、各地で立憲野党の連携が進む。

私の住む豊中市は大阪第8区、自民と維新の前職に対し、立憲民主、共産の野党が一本化に向けて話し合いを続けたが、結局合意に至らず、野党分裂での選挙となった。

親しい友人や知人たちは、「市民連合・豊中」を結成し、熱心に働きかけをしてきただけに、公示直前の集会で分裂選挙となったことを本当に残念がっていた。

一般論だが、保守分裂に対し、立憲野党が統一候補で臨めば接戦、あるいは逆転できる見込みがあれば、何としても一本化をしなければならない。

しかし、衆議院選挙は選挙区と共に比例ブロックがある。小選挙区での勝利が難しい場合、野党はそれぞれ立候補して、比例票の積み増しに励む方が効果的かもしれない。

「量のないところに質を求めても意味がない。量があって初めて質が問題になる」・・・若いころ、市民運動の先輩が諭してくれた言葉は重く、今も私の中に生きている。

戦略的投票を心がけることにしよう(#^^#)

坂本 洋

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

コスモスの季節になった

Dsc00476_2

夏の逆襲のような蒸し暑い日々が続くが、10月も半ばとなり、秋の花が見ごろを迎えてきた。服部緑地の花壇では、コスモスが日没前の柔らかな日差しを浴びて艶やかさを競っている。(もちろん虫たちに対してだが)

Dsc00478

Dsc00483

Dsc00484

花に限らないが、写すのに向いた時間帯は、朝夕が良いという。特に日没前後はゴールデンタイムだそうだ。

Dsc00495

いつまでたっても上達しないエターナルビギナーだが、カメラを持てば出かけたくなる・・・年寄りには格好の趣味だよね。デジカメになって、ほとんどランニングコストが掛からないのが有難い。

Dsc00499

Dsc00507

大画面テレビで見ると、素人写真でもそれなりに楽しめるしね( ̄▽ ̄)

Dsc00510

膝痛で、当分山には登れそうもない。悲しいけれど、自転車に乗って、秋の花々を写しに行こうと思う。

Dsc00512_2

Dsc00513_2

坂本 洋

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

「全てのリベラルは結集しましょう!」と、脚立の上から奥田愛基

Dlsj7y6u8aa_n0u_2

昨夜の夕食時、スマホでFacebookのタイムラインをチェックしていると、“炎のラッパー”大袈裟太郎君がライブ中継をしている。場所は新宿アルタ前・・・何と、あの奥田愛基が脚立に乗って挨拶! 

Dlhfj1svaaeu5en_2

早速大画面TVにつないでみてみると、衆議院選公示を前にした市民連合の街頭アピール・・・「全ての日本のリベラルは結集しましょう!」と。

Photo

Dlr3i01vyaawd_3

高校生や大学生の女性が脚立の上に立ち、次々と自分の言葉で安倍政治に対する思いを語っている・・・一番影響を受けるのは、我々老人ではなく若い彼女・彼らなのだ。

Dsc00154

先日のヨドバシ梅田前では、山本太郎がビールケースの上から熱く訴えていた。“路上”こそが民主主義、立憲主義の最後のよりどころ・・・「こんな人たち」の反撃が始まった。

Edanon

しかし、ライブ中継の画面は途中で終わってしまった・・・おおーーい大袈裟太郎よ、つないでくれ!と思いながら諦めたが、もちろんその後には枝野幸男立憲民主党代表が脚立に乗って挨拶した・・・その様子はこちらから。

22279905_1202243169919296_364560630

今回の選挙で問われるのは、保守か革新かでも、右翼か左翼かでもない。

上からか下からか・・・強いリーダが強引に決める政治か、もがきながらも人々が路上から声を上げていくのかの闘い。

Dlsljemvwaeq_7k

「脚立こそボトムアップ」と奥田愛基(#^^#) かっこいいとはこれだ!

「若者のクリエイティブな行動は全て応援する」という内田樹氏に倣って、もちろん私も(#^^#) 

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

猫の手倶楽部の収穫祭 新米おにぎりと持ち寄り一品で豪華な野外バイキング

Dsc00237_2

栗のブランド“銀寄せ”が、艶々した実を覗かせる能勢の里山をお借りして、米作りグループ猫の手倶楽部の収穫祭。無農薬・有機栽培のコシヒカリの新米おにぎりと、一品料理の持ち寄りで豪華な野外バイキングを楽しみました。

Dsc00232

見頃を迎えたコスモスとススキの“投げ入れ”・・・10wギャラリー のオーナーが、さらっと野の花を活けてくれました。

Dsc00241

除草剤の代わりに、メンバーが草抜きをして育てたコシヒカリの新米おにぎり・・・艶々と光り輝いています(#^^#)

Dsc00248

Dsc00254

猫の手倶楽部のパーティーは一品料理の持ち寄り・・・それぞれが持ち寄れば、豪華な野外バイキングになります(#^^#)

Dsc00245

こだわりの肉屋“まぁの”の小村さん、忙しい中、とっておきの「豚トロ」を持参してくれました。

Dsc00259

一頭の豚からわずかしか取れない貴重な部位だそうです。あっという間に売り切れだ(#^^#)

Dsc00252

Dsc00281

スタートの合図を待ちかねたように、マイ皿マイ箸を持ってお好みの料理に群がった。

Dsc00302

子どもたちもみなすごい食欲・・・プレートにあふれそう。

Dsc00273

快晴、微風・・・蒸し暑さを感じるほどの陽気で、日陰が心地よいくらい。

Dsc00309

のんびりと、至福のひと時を楽しみました。

Dsc00322

お世話になっている原田ふぁーむの社長さんに、新米代金とささやかなお礼のプレゼント。

Dsc00329

大らかで太っ腹、お酒が大好きな働き者・・・頼りない猫の手に、もう30年も懲りずにお付き合い下さっています(^^;)

Dsc00336

お土産は大きなサツマイモ! 農家の友だちが居るって、最高だよねぇ~(#^^#)

来年度は貴方も米作りに参加しませんか! メンバーを募っています。

坂本 洋

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧