2017年3月29日 (水)

千里川に春が来た

Dsc07423_2

二週間に一度、図書館へ本を返しに行く際に歩く千里川沿いの遊歩道、四季折々のカメラ散歩を楽しんでいる。

土手の畑にはハナモモ・・・生け花用に枝を切られ、坊主にされた残り枝が健気に花を咲かせている。

Dsc07427

Dsc07438

レンギョウの黄色とモモのピンクが、いかにも春らしい(#^^#)

Dsc07442

こちらはサンシュユ(山茱萸)・・・難しい漢字を書き、赤い実が生薬として利用されるそうだ。

Dsc07412

ソメイヨシノが咲いている!

Dsc07464

しかし開花はもう少し先になりそうだ。

Dsc07445

河原の木にはモズ。

Dsc07447

温かくなって、動き出した獲物を狙っているのか・・・。

Dsc07465

Dsc07466

図書館の庭はマーガレットが満開。陽光を受けようと、一斉に背伸びしているかのようだ。

Dsc07474

「和菓子屋」で桜餅を買っての帰り道、モモの木にとまっているのはジョウビタキのメス。愛らしい顔は愛鳥家の人気者だ。

Dsc07476

Dsc07493

Dsc07498

こちらはオス・・・紋付を着て、凛々しいね(#^^#)

Dsc07478

立派な民家の屋根越しには、満開のモクレン。

Dsc07483

家も樹も堂々たる風格・・・いいね!

百花繚乱の季節がやって来た。どこに行こうか・・・カメラ愛好家には悩ましくもあるなぁ~(^^;)

坂本 洋

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月28日 (火)

崩れゆく「国権の最高機関」

201490eae6bb477dffec49bdb783b6c1_2

少し前に読んだ記事で、最近の高校生は、タバコを吸ってる現場を押さえても、「吸ってねぇよ~」と強弁する・・・明らかにウソが分かっているにも関わらず、事実をなかったコトにするのだと。これでは指導もできないわなぁ~(>_<)

C1lvl9iuqaaiucp

いま国会で行われている質疑も同様ではないか? 「私も妻も関わっていることが判明したら総理も議員も辞める」といいながら、関与の証拠が示されても一切認めようとしない・・・。

こんな場合、昔なら国会が止まり、マスコミが騒いで内閣総辞職となったものだが・・・世論調査では国民の80%が納得していないにも関わらず、内閣支持率は高止まり。国民は既に諦めているのだろうか?

結局、「他の内閣より良さそう」ということは、野党第一党の民進党が全く期待されてないということだ(>_<)

もはや蓮舫さんでは局面の打開は期待できない。新しいリーダーに代えて、自民党に対立軸をしっかり示さないと、民進党だけでなく、国会の存在意義がなくなってしまう。

国権の最高機関が足元から崩れ始めている・・・「待ったなし」は野党の置かれている状況なのだ(>_<)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

稀勢の里 まさかまさかの逆転優勝

20170326_2

大相撲春場所千秋楽、本割で照ノ富士を破った稀勢の里が、優勝決定戦でも乾坤一擲の小手投げで下し逆転優勝・・・いやぁ~凄かった(*_*)

横綱として臨んだ今場所、順調に白星を積み重ねて12日目まで全勝でトップを走ってきた。しかし、13日目、日馬富士に素早い動きで一気に寄り切られ初黒星。その際、土俵下に倒れて左肩を痛打し、しばらく起き上がってこれなかった。

翌14日目、鶴竜との対戦は、左肩をテープでグルグルに巻いた痛々しい姿・・・全く力を出せず寄り切られて二敗目。

この時点で照ノ富士に先行されてしまい、優勝するには千秋楽に二番続けて勝たなければならない・・・どう考えてもそれは無理(>_<) 今後のことを考えると、休場も・・・。

しかし、勝負は分からないもの。本割では、苦しい態勢ながら土俵際で突き落としで勝ち、13勝2敗で優勝決定戦へ。

最後の勝負・・・腰高で照ノ富士に一方的に追い込まれた土俵際、誰もが勝負あったと思った寸前、右からの小手投げで照ノ富士を土俵に叩きつけ、見事逆転優勝となった。

得意の左が使えない稀勢の里にとって、これしかないという小手投げ・・・よーーく考えられた必殺の技だった。照ノ富士もよほど膝が悪いのだろう、二番とも足がついて行かなかった。

九分九厘手中にした賜杯を逃してしまった照ノ富士、その心中はいかばかりかと・・・前日、大関復帰を掛けて挑んだ琴奨菊との取り組み、立ち合いの変化で大ブーイングを浴びてしまったが、すっかり悪役にされてしまった。素晴らしい素質の持ち主だけに、今回の屈辱を糧に、膝を直して横綱を目指して欲しいものだ。

Dsc07407

相撲好きのおじいさんからいただいた「ジャポニカ学習帳」・・・稀勢の里の可愛いイラストが表紙を飾っている。お孫さんと相撲見物に行かれた娘さんがわざわざ買ってきていただいたというお土産。

Dsc07410

素晴らしい記念になったなぁ~(#^^#)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

ゆるふわに包まれた六甲山牧場

Dsc07239_2

六甲山牧場で子羊の出産ラッシュ・・・少し前にニュースで紹介していたので、週末山登りを兼ねて六甲山へ。

いるわいるわ・・・めん羊舎の中には子羊たちが一杯! お母さんの傍で安心しきってじゃれ合っていた(#^^#)

Dsc07242

Dsc07252

母さん羊は悠然と・・・時折メエーーーと大きな鳴き声を上げる。

Dsc07264

Dsc07283

干し草が敷き詰められた小屋の中はふわふわムードが充満・・・

Dsc07286

Dsc07287

Dsc07293

Dsc07313

 

見ているこちらまでゆるゆる感に包まれてしまう(#^^#)
いつまでも撮り続けていたくなるなぁ~。

Dsc07327

隣のうさぎ広場では、アンゴラウサギがグルーミング中。

Dsc07331

長ーーーい毛をブラッシングしてもらってご機嫌だ(#^^#) 

Dsc07341

成長した子羊たちは順次屋外の牧場にデビュー。穏やかな春の日差しを浴びて、気持ちよさそうだ。

Dsc07346_2

シープドッグショーが始まった。

Dsc07355

牧羊犬のジャフが、走り回って羊たちを追い込んでいく。

Dsc07364

迷惑そうな(^^;)羊たち・・・仕方なしに囲われた橋の中へ。

Dsc07381

Dsc07385

何度か失敗しながらも、ようやく渡らせることに成功! 大きな拍手を受けていた。

Dsc07387

「お仕事」を終えたジャフ君。観客の中を凱旋中(#^^#)

Dsc07393

天気の良い日は広い屋外に放される羊たち。子どもたちも自由に触れてふわふわを楽しむことができる。

奈良公園の鹿も可愛いけれど、六甲山牧場のゆるふわ・・・おススメですよ(#^^#)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月25日 (土)

小さな図書館が4周年

Dsc07107_2

家の前に置いた、小鳥の巣箱のような「小さな図書館」が4年目を迎えた。

昨日は、ペンキを塗り替え、扉を修理して、「蔵書」も全面的に入れ替え・・・春休み中の子どもたちが利用してくれると嬉しいね(#^^#)

136351459761213212370

かってネットを見ていて、「小さな図書館」がアメリカで静かな流行になっていることを知った。

誰もが自由に利用でき、もちろん無料。借りるだけでなく、図書の提供もある・・・これは素晴らしいと、早速私も真似をして自宅の門前で始めることにした。

果たして利用してくれる子どもが居るかな? との心配は杞憂に終わり、以来4年が経つが、それなりに楽しまれているようでとても嬉しい(#^^#)

「蔵書」の入れ替えが必要だが、図書館で廃棄される本をリサイクルするNPO法人「しょうないREK」に行けば、一冊20円~50円という破格の値段で手に入れることができる。「仕入れ」て「新着図書」にするのも楽しみだ。

時折、本の提供もあるのだが・・・文字通り「小さな図書館」なので、絵本・児童書に限らせていただいている。

日本でも少しずつ広まっているよう・・・あなたもいかがですか!

そういえば、古民家カフェ“エスペーロ能勢”には、屋根裏部屋に「小さな図書館」がある。らせん階段を登って、「本の世界へ冒険旅行」はいかがかな(#^^#)

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

窮鼠猫を咬む・・・籠池劇場で自爆テロ?

2017032300000587san0001view_2

「首相を侮辱したのは許せない!」と勢い込んで証人喚問に臨んだ自民党だが、追い詰められた籠池氏が開き直って全部暴露・・・新たな物証も出てきて、とんだ火遊びに?

自民党の西田議員の追及・・・税理士だそうだが、細かい事柄でねちねちと追及。籠池氏が、いかに資金がないのに無理をして小學院建設を強行したか、経歴や言動にウソが多いかを浮き彫りにして得意満面。

しかし、テレビを見ている人の当然の疑問としては、「なんで、そんな『金のない胡散臭いオッサン』に国有地をタダ同然で提供し、認可を与えたん?」と、とんだ藪蛇になってしまった( ̄▽ ̄)

小賢しさがあだとなり、かえって口利きや忖度(そんたく)の存在を強く想起させる結果となった。「官僚や議員を呼び出して、そいつらに聞けよ!」と。

昭恵氏から寄付を受けた時の状況もはっきりと答え、問題発覚後も籠池氏の妻と昭恵氏は頻繁にメールでやり取り・・・関係の深さには驚くばかり。

新たに、昭恵氏を通じて土地取得の便宜供与をお願いする口利きと、それに対する回答のFAXの物証まで出てしまった。

誰が考えても、籠池氏が一人で仕組んだ大風呂敷とは思えないよなぁ~(^^;) 

全国初の「神道の小学校」を造りたいというのが、日本会議やその影響下にある極右政治家の長年の悲願。大阪にある塚本幼稚園は「教育勅語」を園児に暗唱させたり、「愛国」教育に熱心。しかも理事長は大の安倍首相ファン。

極右の政治家や評論家も多数講演を行う入れ込みよう。安倍昭恵氏も、園児たちが「あべしゅしょうがんばれ!」など唱和する様子を見て感極まってウルウル・・・「瑞穂の國記念小學院」の名誉校長に就任。

ここまでくれば、「金が無くても学校建設ができる方法」は、優秀な官僚たちが勝手に考えてくれる。遊休地を抱える国土交通省。財務省は副総理が抑えている。学校の認可権限を持つ大阪府は、橋下・松井コンビの大阪維新で安倍政権とツーカー。

誰も何も指示しなくても、上司の顔色を伺い、率先して実行するのが優秀な日本の官僚機構・・・SONTAKU(忖度)はとうとう世界に通じる日本語となってしまった( ̄▽ ̄)

急ピッチで工事は進み、「神道小学校」への寄付も順調に増え、開校まであと一歩・・・そこで思わぬところから「アリの一穴」が開いてしまった・・・。

「ハシゴを外された」籠池氏・・・特に「松井府知事が許せない!」 と。

カルトの小学校は夢のまた夢と終わり、愛国幼稚園も負債を抱えて倒産? 日本会議の野望はとりあえずは潰えてしまった。

次は、こんなカルトの魑魅魍魎が跋扈する安倍政権を退陣に追い込まないと・・・支持率を下げるのは市民の役割だ。

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

ホスピスに入院中の先輩を見舞う

Dsc07053

桜の開花が待たれるこの時期、一番に芽吹くヤナギの萌黄色が眼にやさしい。全ての命が輝くときをホスピスで過ごす人生の大先輩を、共通の友人Sご夫妻と一緒にお見舞いに伺った。

Vol10a_2

ジャーナリストとして長年活躍されたKさん。悠々自適の環境にありながら、持ち前の正義感から黙っていることができず、日々鋭いコメントやメッセージをブログを通じて発信し続けてこられた。その情熱は病に侵されてからも一日も止まることなく、つい最近まで毎朝私たち読者の下に送り続けられた。

昨年ガンに侵され、進行が早く治療が難しいと知らされて、ホスピスに入ることを決断。自らの人生の締めくくりを、自らの意思で受け入れようと・・・Kさんらしい強い気持ちの現れなのだろう。

自然豊かな環境の中にあるホスピス、明るい病室のドアを開けると、ベッドに横になっておられたが穏やかに迎えてくださった。

久しぶりにお会いしたKさんは、想像していたよりもやつれはなく、凛としたご様子は変わりがなく、少し安心。ただ、強い意志の現れでKさんのシンボルのような眼は、かっての輝きが失われ、闘病の大変さをうかがわせた。

緩和ケアや看護スタッフの配慮も行き届いているとのことで、「ここはいいですよ」とおっしゃっていた。

少しの時間だったがお話もできた。日本で、世界中で荒れ狂う極右排外政治への怒りは、お元気なころと変わりがない・・・豊中の森友学園疑惑にも憤りをもらされていた。

Kさんには初めてお会いした時から親しくしていただいてきたが、絶えず叱られっぱなしだった。先輩の眼から見ると、頼りなくもどかしく見えていたことだろう・・・情けない限りだ(>_<)

Kさんが向き合っておられる状況は、決して他人事ではない。誰もがいずれ必ず経験することだ。私など、取り乱してとても正気ではおられないことだろう・・・。

波があるそうだが、今は比較的落ち着いておられるようだ。お元気なうちにまたお見舞いに伺おうと思うが・・・持っていける「お土産」が無いのが恥ずかしいなぁ~(>_<)

坂本 洋

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

突然に手のしびれ・・・まさか?

Img_1563_2

風邪が長引き、身体がだるくて気分がすぐれない。そんな中、二日ほど前に突然右手がしびれるようになった。

糖尿病と高血圧を抱える私、頭をよぎるのは、「ひょっとして脳梗塞の前兆?」

大まかに分けると、日本人の深刻な病はガンか脳梗塞。私は母の遺伝子の影響で脳梗塞派・・・ついに来たかと、心配になる(>_<)

風邪もよくならないので、昨日は急遽仕事を休み掛かりつけ医の診察を受けた。

検査の結果、血圧は少し高めだが、血糖値の平均を示すHbA1cは5.8と正常の範囲内。ただし、空腹時血糖値が高いので要注意・・・といういつも通りの診断。

K6fw

医師に手のしびれのことを話すと、「心配ないですね。脳梗塞の前兆だともっとひどく現れます。脳のMRIを撮っても何も出ないでしょう。」とのことで、ほっとした(#^^#)

しびれの原因は、脳ではなく首筋の神経系統ではないかと・・・昨年夏に肩と首が痛くなり、「変形性頚椎症」と診断され、痛み止めを飲んだが、それの新たな現れのようだ。

資産の無い「下流老人予備軍」にとって、深刻な病気は奈落への転落を意味する。みなさん、お互いに、「生きてる限りお元気で!」( ̄▽ ̄)

坂本 洋

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

墓参り後“エスペーロ能勢”へ

Dsc07008_2

お彼岸なので、母が眠る川西市見野にあるお墓参り。その後、少し足を延ばして能勢町地黄の古民家カフェ゛エスペーロ能勢゛へ。

お店の玄関には、友人たちがクラウドファンディングで贈った素敵な暖簾(のれん)が掛かっていた(#^^#)

Dsc07007

穏やかなお出かけ日和、行楽地はどこも大賑わいのようだ。お店の前にはもう一つ、看板も立っていた・・・余りにも周囲に溶け込んで、お店かどうか分からず通り過ぎてしまったという人も、これで大丈夫だよね(^^;)

Dsc07016

春霞の中、田畑はまだ冬枯れのまま。そろそろ田起こしも始まり、モノトーンの世界が色づいていくことだろう。

Dsc07028

エスペーロ能勢の魅力の一つは広い裏庭。栗林の中に黄金色に輝くのはリュウキンカ

Dsc07031

花の少ない時期・・・早速ミツバチが飛んできていた。

Dsc07023

お昼前の店内はまだお客さんはいない。

Dsc07022

明るい春の日差しが差し込む座敷には立派な床の間があり、掛け軸の下に可愛いひな人形・・・都会のマンションでは窮屈だったお雛様も、心地よさそうだ(#^^#)

Dsc07048

広い一枚ガラスの前の特等席に案内され

Dsc07043

連れ合いは日替わりのナシゴレン・・・インドネシア語で、ナシはご飯、ゴレンは炒めるという意味で、スパイシーなチャーハン。付け合わせに、天然エビ乗せの菜の花が付いていた。

Dsc07046

私はベジタブルカレー・・・ヘルシーなのにボリュームたっぷり。とてもおいしかったです。

Dsc07051

そうしているうちに、店内は次々とお客さんが入ってきて満員に・・・少しづつ地域に根差し始めているようで嬉しいね(#^^#)

Dsc07038

組み木作家の、小黒三郎さんの型紙を使って作った゛のぼり人形”・・・「のぼる君」という名前をいただいて、飾ってもらっていた !(^^)!

坂本 洋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

「愛国」幼稚園に通わせていたママたちの証言に釘付け

Dsc06911_2

森友学園問題を考える市民集会・・・先週の菅野完氏の講演に続いて、第二弾では、塚本幼稚園・保育園に子どもを通わせていた4人のママたちが証言。「愛国学園」の、常軌を逸したカルト的内容に会場が凍りついた(>_<)

狭い会場に入りきれない参加者は第二会場へ。持ち込んだテレビとスマホをつないで、Facebookのライブ機能で同時中継。

Dsc06916

一部では、ジャーナリストの矢野宏さんが森友学園問題のおさらい。

Dsc06934

問題の本質は二つ。鑑定価格の1/10という破格の値引きの理由とされる地下のゴミだが・・・

Dsc06935

50年以上住み続けた町内会長がウソと断言。「あの土地にゴミなんか埋まってないし、4,000台のトラックなんか入っていない・・・」と。

Dsc06939

小学校認可の権限を持つ大阪府・・・当初は否定していた便宜供与を認め、国からの「相当な圧力」があったと責任転嫁。

Dsc06937

安倍夫妻が絶賛していた「愛国教育」だが・・・

Dsc06948

「教育勅語」の本質は、「国家の一大事になれば天皇のために命を投げ出せ」という皇国史観。戦後、衆参両院で明確に破棄されたもの。

Dsc06969

「瑞穂の國(安倍晋三)記念小學院」は、日本会議が目指す戦前回帰のモデル校・・・あと一歩で豊中市内にできてしまうところだった(>_<)

Dsc06943_2

安倍昭恵氏が感動の余り涙ぐんだという塚本幼稚園だが、通わせていた保護者によると、虐待や嫌がらせが日常化していたことが分かる。
二部では、4人のママたちが並んで、それぞれ生々しい証言を行った。
「なんであんなひどいところに入れたん?」との疑問がまず起きるが、生活と子育てに追われるママたちには詳しい内容は分からない。「しつけが厳しい」、「田植え体験などアウトドア活動に熱心」、「英語教育も!」・・・などなどに引かれて入園させたが、田植えや英語も「去年までで終わった」など、パンフレットとは大違い。
実際には、しつけではなく虐待やいじめ嫌がらせが日常的に行われた。アルバム代金として何万円も取られ、PTA会費の使い道は不透明・・・追及したママは退園を迫られる・・・。
金に汚く、保護者・・・特に気に入らないママに対する嫌がらせが尋常ではない。この学園の教育内容のどこが素晴らしいのか? ぜひ安倍昭恵さんに聞いてみたいものだ(>_<)

Dsc06998_2

籠池氏に対する証人喚問を間近に控え、報道陣も大挙して取材・・・しかし、当事者のプライバシーに配慮して、撮影・録画は一切お断り・・・。
同時中継のため、私もスマホを下に向けて、音声のみ流すようにした。
超満員の盛会だったが、内容的には少し物足りなかった。焦眉の急となっている証人喚問に向けて、菅野完氏に電話出演を依頼すれば興味深いことが聞けたかな? 木村真市議が頼めばOKしてくれただろうけどね(^^;)
私? 同時中継は必要最小限で何とかできたが、一部ブツ切れや、音声が小さすぎたなど、まだまだ未熟で反省は多々・・・m(__)m
坂本 洋

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧